MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

メンバー登録して
最新情報をGET!

「SEIKA MEMBERS」に登録すれば、
お得な特典や受験に役立つ情報がもらえる

  • スイーツ
    無料券
  • 抽選で豪華
    プレゼント
  • イベント
    特別優先席

ログインはこちら

image1.jpg

キャンパスを歩いてみよう

2017.11.30

木野祭レポート 〜楽しいお店が盛りだくさん!〜

福山 なみ

福山 なみ(ポピュラーカルチャー学部 音楽コース)

みなさん、こんにちは。音楽コース3年生のNamiyです。

 

秋の肌寒さを感じると、学祭が恋しくなります。前回の、ことぶきさんの記事でも紹介した木野祭、みなさん行かれましたか?わたしは本祭の1日目に行ってきましたよ!

本当に様々な催し物が行われていて、人それぞれにこだわりの楽しみ方があると思います。例えばステージライブで思いっきり歌って踊ったり、模擬店で美味しいものを食べたり。コスプレをして盛り上がったりする人もいるでしょう。わたしは、模擬店や出店の看板、売り子のユニフォームにすごく惹かれます。

ということで今回の記事では、わたしのこだわり全開で、ビジュアルで目を引く模擬店や出店などを幾つか取り上げながら、2017年の木野祭をレポートしたいと思います!

どこにいってもたくさんの人で賑わっています。

 

 いきなり見つけたこの、とてもかっこいいパネル。高さ150センチくらいはあって、迫力満点です。

それではさっそく、面白そうなお店を探しに行ってみましょう。

2017年の木野祭は恐竜がモチーフになっていて、学内には恐竜にまつわるオブジェがあったり、木野祭Tシャツにも恐竜がデザインされていました。

 

一つ目に紹介するのは「もちっとしろくま」です。

こちらは白玉ぜんざいと、白玉抹茶ラテを販売していました。

 

メニュー板もかわいいです。

 

呼び込みをするお姉さんにお話を伺ったところ、こちらのお店は映像専攻3年生数人で運営していて、今年が初出店だそう。お店の装飾やユニフォームにファーの生地を使って、「しろくま」を演出しているんだとか。ふわふわもこもこして、めっちゃかわいい…。

 

わたしも白玉ぜんざいをひとついただきました。白玉がモチフワでほんのり甘く、ぜんざいはとってもあったかくて、心も体もホッとします。なんと白玉にはしろくまの焼印もしてあるんです。こういったサプライズにはウキウキが止まりません。もちっとしろくまのみなさん、ごちそうさまでした!

 

次のお店も探してみましょう。てくてく…

 

ん?なんだか、すごく行列ができているお店を見つけました。覗いてみましょう。

 

じゃん!

みたらし団子をふわふわの生地につけて揚げた「みたらしドッグ」のお店です。こちらはグラフィック専攻の4年生が出店しています。コンセプトについて伺ったところ、今年は”白のプードル”をテーマにしているんだとか。「今年のロゴのプードル、耳がみたらしドッグになってるんです!」と列整備のお姉さん。おおお!本当だ。すごいかわいいです。

メニューは以下のとおり。

 

実はこちらのみたらしドッグ、木野祭では定番かつ大人気のメニューなんです。毎年イラストや売り子さんのユニフォームがすごくかわいくて、それを見るのも楽しいです。今年は”白のプードル”がテーマということで、みなさんそれぞれ白をメインにしたコーディネートに、胸元にロゴがプリントされたお揃いの白いエプロンを着ていました。プードルを意識したつけ耳や、首元に赤いリボンをつけて、みなさんプードルになりきっていました!

 

列整備のお姉さんは続けて、「今4年生のわたしが1年生の時にはもうお店はできあがっていたので…5年は続いていると思います」と。

商品の美味しさはもちろん、装飾やコスチュームのかわいさも、お店が長く続く秘訣かもしれません。

 

注文してから渡される番号札までかわいい…並ぶのも楽しくなっちゃいますね~。

 

でも、並ぶといってもそんなに長く時間はかかりません!列はスムーズに進んでみたらしドッグをもらうことができました。生地のフワフワとみたらし団子のモチモチのコンビネーションが絶妙です。今年も美味しくいただきました。ありがとうございました!

 

おやおや…お姉さんとお話している内に日が暮れてきました…では次に回るとしましょう!

続いて紹介するのは、こちらです。

 

「ファッションセンターわたなべ」です。

日も暮れて随分暗くなってしまいましたが…お店のお兄さんが親切に看板を照らしてくれました。こちらは某衣料品チェーンストアのパロディをしているため目を引きますね。今年が初めてとなるこのお店は、イラストコースの3年生7人で出店しているそうです。「7人でやってるのに、僕らの団体名は”チーム6人”なんです(笑)」と、裏話も聞かせてくれました。どうしてチーム6人なのか…とても不思議で気になりますが、それ以上にグッズに興味が湧いてしまい、早速お店を見せてもらいました!

 

トレーナーやサコッシュ、ポストカードやステッカーなど、お洒落なファッションアイテムからお土産として気軽に買えそうなものまで、たくさんのグッズが販売されていました。

“チーム6人“の皆さんそれぞれが、今年の木野祭のためにデザインしたものなんだそうです。来年の出店もあるのでしょうか?目が離せませんね。

 

さて、外もどんどん寒くなってきました。何かあったかいものが食べたいぞ~…

そこで丁度いいものを発見しましたよ。

 

演劇部の1年生“ポラリス”による「おでん販売」です。演劇部では、毎年1年生がおでんを販売しているそう。

「この屋台は代々受け継がれてきたものなんです。今年は屋根を修理しましたが(笑)」とお店のお姉さんが指差す屋台は、提灯やおでんの具の札もついた、本格的なおでん屋さんそのもの。お店としてしっかり作り込まれています。

 

メニューはこんな感じなんですが、とにかく安い!!(もちきん・牛すじ・ロールキャベツは100円、それ以外は50円)

「もうだいぶ売れてしまいまして…本当に申し訳ない!」いやいや…こんなにお手頃価格で食べられちゃうなんて…そりゃあみんな買いますよね。来年も演劇部の1年生が出店予定だそうです。おでんをお求めの方はお早めに!

 

実はこちらのおでん販売、毎年売り上げは演劇部の次の公演の資金にしているんです。次期公演名は「馬鹿ども」という名前で1月頃に学内公演があるそう。この木野祭での成果が部活動につながるんですね。みなさんのがんばりがひしひしと伝わってくるおでん販売。素晴らしいなと思いました。

 

以上4店舗紹介しましたが、みなさん気になるお店はありましたか?他にも美味しくて、見た目も愉快な模擬店やお店がたくさん出ていました。この記事を見て少しでも興味を持ってくれた方は、来年ぜひ木野祭へお越しください。高校生の方も、もちろん入れますよ!お待ちしてます!

 

わたしもたくさん食べてお腹がふくれたので、そろそろ帰ることにしましょう~。それではみなさん、さようなら!

 

foot_members_tit01.svg

会員登録で限定特典を
GETしよう!