MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

メンバー登録して
最新情報をGET!

「SEIKA MEMBERS」に登録すれば、
お得な特典や受験に役立つ情報がもらえる

  • スイーツ
    無料券
  • 抽選で豪華
    プレゼント
  • イベント
    特別優先席

ログインはこちら

0731_sum.jpg

セイカの学生

2018.07.30

教室に社長!?コンセプト企画実習に迫る! 後編

井上 茜

井上 茜(デザイン学部 ライフクリエイションコース)

皆さんこんにちは!
デザイン学部2年生の井上です。

今回はhttps://meets-seika.jp/special/voice/student-blog/779の後編となります。

前回はブランディングについて、プレプレゼン(プレゼンテーションの前に行うリハーサルのようなもの)前までの内容を書きました。

ですが実は、中間発表が終わった後から個人制作の方も始まっていたんです!
個人制作では新しいバッグを発売するという設定で、ブランドを持った各グループがバッグを制作していきます。

バッグのデザインは様々な分、素材も各々違うんですよ!

 

0731_001.jpg

写真のように革を使う人もいれば、ビニールを使う人、風呂敷や竹を使う人まで!
それぞれがデザインに合った素材を探してきて、どう活かすかが考えられた、とても本格的なバッグになっています!

それではプレプレゼンの内容を見ていきましょう!

 

0731_002.jpg

プレプレゼンは最終プレゼンの1週間前に行われました。
リハーサルのようなもののため、プレゼン内容が完成していないといけません。
この授業で発表スタイルの指定をされていたのは、作品、パネル、スライドでした。
これらを完成させ、最終プレゼンと同じ内容のものをプレゼンし、社長から最後のアドバイスをいただきます。
この社長というのはこの授業の先生のことです。クラスを1つの会社に見立て、先生を社長と呼んでいます。


プレプレゼンは中間報告と同じように行われました。
1時間前には教室に入り、全員で準備します。
グループのプレゼン→個人プレゼンの順に行う流れです。社長からアドバイスをもらい、プレゼンが終了した生徒はどこか安堵した様子で次に向けて準備を進めていました。
パネルを直すグループ、プレゼンの原稿を直すグループ、プレゼンの練習を繰り返すグループなど・・・
最終プレゼンの前日まで準備は続きました。

そして最終プレゼンの日!
2017年度より学修成果の確認・発表週間というものが新設され、最終プレゼンはこの週間の中で行うことになりました。
最終プレゼンは一般公開され、今まではクラスの仲間だけだったのが、今までお世話になってきた先生方も見にきてくださいました!
場所も変わり、プレゼンにも失敗できないというプレッシャーがかかってきます。

ですが、みんな中間報告やプレプレゼンなどを経験したためか、ほどよい緊張感を保ちながら、わいわいとリラックスした様子でした。

 

0731_003.jpg

グループの発表時間は5分、個人の発表時間は3分でした。
各グループの発表終了ごとに先生から最後のコメントをいただきました。

 

0731_004.jpg
よりリアリティのあるプレゼンにするために自転車に乗ったり、ベビーカーを持ってくる人も!
実際に着用したりスライドの中に動画をいれたりと様々な工夫が見られ、どこのグループも聞いていて飽きない、楽しいプレゼンでした!

ほどよい緊張感の中プレゼンは問題なくサクサクと進んだ結果、最後のグループの発表が終わった頃は、全員達成感を得ている様子でした。

ライフクリエイションコースの学生たちはグループワークをするのが今回初めてだったそうです。
今回の授業はとても良い経験になったのではないでしょうか。
プレゼンのクオリティも高く、見ている私にもとてもいい勉強になりました。

以上、ライフクリエイションコース2年生のコンセプト企画実習レポート(後編)でした!

前編と合わせ、長い記事をお読みいただきありがとうございました!

 

8月4日開催のオープンキャンパスの詳細はこちらから!
https://meets-seika.jp/events/20180804

foot_members_tit01.svg

会員登録で限定特典を
GETしよう!