MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

メンバー登録して
最新情報をGET!

「SEIKA MEMBERS」に登録すれば、
お得な特典や受験に役立つ情報がもらえる

  • スイーツ
    無料券
  • 抽選で豪華
    プレゼント
  • イベント
    特別優先席

ログインはこちら

image1.jpg

セイカの学生

2017.12.28

教室に社長!?コンセプト企画実習に迫る! 前編

井上 茜

井上 茜(デザイン学部 ライフクリエイションコース)

皆さんはじめまして! 
デザイン学部2回生の井上です。どうぞよろしくお願いします!


早速ですが、現在、プロダクトデザイン学科ライフクリエイションコースの2年生は「コンセプト企画実習」という授業に取り組んでいます。

この授業は5人1組のグループにわかれ、ブランディングをするという授業です。
ブランディングとは、ブランドを構築するための取り組みのこと。
簡単に言うと、新しくブランドを作るという内容の授業です。
クラス全体を1つの会社に見立て、講師の先生が代表取締役社長(以下、社長)、各グループが会社の中にある1つの事業部として情報を共有しながらブランディングについて学んでいきます。

image1.jpg

なので『社長!』という声が教室に響くなんてこともしばしば。


今回は服のブランドを立ち上げるという内容で、リーダーを中心に市場調査や服のデザイン、モデルの制作、プレゼンなどブランディングに必要なことを一通りグループのメンバーと協力して行っていきます!

8週間に渡ってグループでアイデア出しや会議を重ね、何を作つくるかを決めてプレゼンを行います。


まずは「5W1H」に合わせてそれぞれに合う単語を思いつくだけ書き出していきます。

5W1Hとは、いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)という情報伝達のための6つのポイントのことです。
アイデア出しをする時はこのポイントを考えるのが基本となります。

image2.jpg


さて、単語が出揃いました。さらにこの中から、メンバーそれぞれが「良い」と思うものを話し合い、社会問題なども関連させながらブランドのコンセプトや狙いを決めていきます。
このチームは「家族服」にコンセプトが決まりました。

それが決まれば次は市場調査です。


市場調査のやり方は様々ですが、実際に販売しているお店や売りたいと思っている場所に行き、その周辺もしくはインターネット上でアンケートを取っている班が多かったようです。

 

image4.jpg

こちらはベビー服のブランドを考案しているグループのアンケートです。
アンケートも自分達で作り、答えてくださる方に失礼がないように工夫しています。

この市場調査の結果をもとに、ようやくデザイン案を考える段階に入ります。

image3.png
デザイン画の描き方は人やグループによって違います。手描きのグループもあればパソコンを使うグループも。他には注釈を入れるグループ、ヴィジュアルで細かく伝えるグループと様々です。

また、言葉を選ぶことも重要です。同じ意味の言葉でも、どの言葉が1番グループの考えを表現できているかということを考えながら、他の人に伝わるように工夫していきます。


他にもブランド名やロゴデザインを考えるグループもあります。

image6.jpg
ロゴも多くの案を出してから決定します。
しかし、これは最初の話し合いとは違い多ければ多いほどいいというわけではありません。
コンセプトに合った案をじっくり練り上げることが大切なんです。


そして、諸々を終えた頃に中間報告が行われ、各グループがスライドを使って進捗状況を社長や他のグループに報告しました。

 

image5.png

これは数あるスライドの中の1枚で、市場調査で判明したデータをグラフ化したものです。

データを一目でわかりやすくすることで、プレゼンにも説得力をもたせています。

質疑応答にも答えながら、アドバイスや参考になりそうな意見をメモに取る学生がたくさんいました。

これらの意見を考慮し、どのチームもブランドのコンセプトや制作物を今後より一層しっかりとしたものに仕上げていく予定です。


長くなってしまったので今回の記事はここまで。
この授業ではまだ、プレプレゼン(最終プレゼンの前に行うプレゼン。リハーサルのようなもの)、そして最終プレゼンが待っているので、そちらを次回の記事でレポートします!

以上、ライフクリエイションコース2年生のコンセプト企画実習レポート(前編)でした!

foot_members_tit01.svg

会員登録で限定特典を
GETしよう!