MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

ログインはこちら

ポピュラーカルチャー学部

popularculture_pc.jpg

popularculture_sp.jpg

音楽とファッションで、社会に新風を。

ポピュラーカルチャーとは、多くの人びとが日常的に親しんでいる文化領域のこと。ポピュラーカルチャー学部は、そのなかでも、ポピュラー音楽やファッションに焦点をあてて学ぶ学部です。音楽とファッションに関わる作品をつくることはもちろん、人びとに届けるための方法や理論的な研究についても学ぶことができます。

人びとに驚きと感動を届ける
新しい文化の創造者を目指して

popularculture_001.jpg

音楽とファッションは日々の生活を彩るもの。それに加えて、いつの時代も新しい音楽やファッションは敏感な若者たちを刺激し、新しいライフスタイルをつくり出してきました。多くの人にとって、それは自分の価値観を決め、生き方を表す、人生に大きな影響を与える要素となっています。音楽やファッションは、人間の意識を変え、社会を変える、重要な文化なのです。 ポピュラーカルチャー学部は、そんな音楽やファッションを軸に、新しい文化の創造に取り組む日本初の学部です。音楽やファッション、そしてまだ名前もつけられていない新しい分野や仕事で活躍する未来が、ここから始まります。

ポピュラーカルチャー学部
の3つの特色

Topics 1
一流のクリエイターから
学ぶ新しい表現

教員は、第一線で活躍するクリエイターぞろい。これまでどのように新しい表現を生み出し、社会に送り出してきたか、その発想法や表現手法を直接学び取ることができます。

  • popularculture_011.jpg
  • popularculture_012.jpg

Topics 2
音楽とファッションの
領域を横断する共通科目

ポピュラーカルチャー学部は、音楽とファッションそれぞれの専門的な力を基礎からやしなうためのコース実技科目と、各コースの学びをさらに幅広い領域へと応用・展開するための学部共通科目を通して、専門領域を中心に深く広く学ぶことができます。

  • popularculture_002.jpg
  • popularculture_003.jpg

学部共通科目

企画演習

イベントやコンテンツの制作、プロデュースなどのプロジェクトにグループで取り組む実技形式の授業です。音楽やファッションという枠を超えた自由な発想力と創造力を身につけます。

メディア制作

写真、グラフィック、映像、CAD、Web、エディトリアルなど、自分たちの表現や活動を社会に発信するために必要となるメディアを使いこなすための知識と技術を習得します。

学部専門講義

ポピュラーカルチャー原論、知的財産権概論など、クリエイターとして欠かすことのできない知識を獲得します。

 

Topics 3
社会とのつながりから
音楽とファッションを学ぶ

ポピュラーカルチャー学部オリジナルプロジェクトとして、社会への展開を踏まえたさまざまなプロジェクトを実施しています。

プロジェクト事例

ウェディングプランニング

popularculture_007.jpg

実際のクライアントから要望を受けてプロジェクトを推進する本学部オリジナル授業「クライアントワーク」。この授業の一環として、 「特別な時間を皆で楽しめる挙式とパーティーを開いてほしい」という京都市在住のカップルの依頼を受け、結婚式をプロデュースしました。会場の演出や装飾、食事から音楽に至るまで、学生たちのアイデアがふんだんに盛り込まれ、ウェディングドレスも学生たちの手によって制作されました。

藤原ヒロシ×S.U.C.C.

popularculture_008.jpg

本学部の客員教授である藤原ヒロシ氏のもとに集まった、クリエイションやPRを学ぶ学生たちによるグループ「S.U.C.C. 」。藤原ヒロシ氏と「S.U.C.C. 」の監修による「花」をモチーフにした展覧会「FLOWER HUDDLE 」が今年も開催されました。2 回目となる今回は、フラワーアーティスト東信氏による「AMKK 」もコラボに加わり、生花のインスタレーションやフラワーショップも併設した展覧会となりました。

セイカレコード

popularculture_009.jpg

音楽ビジネスの仕組みが大きく変わり、音楽と関わるチャンスが、意志あるすべての人に開かれている時代が訪れようとしています。このプロジェクトでは「京都の音楽を、すべての人に」をコンセプトに、大学の枠にとらわれずに魅力ある音楽を探し、発信します。 教員と学生が一緒にアイデアを出しあいながら、楽曲のリリースやイベント、ウェブサイト運営を行います。

セイカレコード ウェブサイト

仕立て屋のサーカス

popularculture_010.jpg

元・立誠小学校を舞台に開かれた、3人組の現代サーカスグループ「仕立て屋のサーカス」の京都公演の空間演出を、本学部の学生たちが手がけました。こ の取り組みは「クライアントワーク」の一環であり、布と光と音を用いて学生たちがつくった幻想的な空間は評判となりました。また、上演後に観客に配布するMIX CDの楽曲とパッケージデザインも学生たちが担当し、こちらも高い評価を得ました。

ポピュラーカルチャー学部のコース