MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

ログインはこちら

design_pc.jpg

design_sp.jpg

デザインの力で、社会をもっとしあわせに。

デザイン学部は、イラスト、ビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、建築の4つのアプローチからデザインを学ぶ学部。人の感性や意識、人と人とのつながり方、ひいては社会のあり方まで変える力をもった次世代のデザイナーを育てるべく、第一線で活躍するプロフェッショナルを教員にそろえ、充実した機器と設備で、最高の教育環境を用意しています。

人を、社会を、よりよく変える
これからのデザインが果たす役割

design_001.jpg

本や雑誌、Webサイトから、家電製品、建物まで、わたしたちの身のまわりにあるものはすべてデザインされています。これまでは、見た目を美しく、使いやすくすることがデザインの基本的な役割でしたが、最近ではそのとらえ方が大きく広がり、重要性も増しています。 今、デザインに求められているのは、人の心を動かし、もっと楽しく、心地よく暮らせる社会を創造すること。そのためには、新鮮な企画力とそれを実現する確かな技術、人間と社会に対する深い考察が必要となります。デザイン学部では、それらを基礎から学び、どんな時代と場所でも活躍できる、本質的なデザインの力を身につけることができます。

デザイン学部の3つの特色

Topics 1
トップランナーから学ぶ
未来のデザイン

デザイン学部の教員には、アーティストやデザイナー、イラストレーターなどトップランナーがそろっています。どんな教科書より説得力のある生きた知識や技術、日々進化するデザインの最先端を学ぶことで、未来に通用する実践力をやしなうことができます。

Topics 2
教養あふれるデザインの
プロフェッショナルに

デザインを生み出すうえで必要となる、社会の仕組みやデザインの歴史・思想を知るためのカリキュラムが充実。クリエイターとしての教養を深めることで、社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルをめざします。

  • design_008.jpg
  • design_009.jpg

学部共通科目

ユニバーサルデザイン論

高齢者、障がい者を問わず、すべてユーザーに最適なデザインを学びます。そのため、国内外のユニバーサルデザインの事例、その土台となる人間工学、人間と機械の関係について知識を身につけます。

商品開発論

企業におけるデザインの役割とその重要性を理解します。たとえば、商品開発の仕組みと開発プロセスの理解、さらに事業戦略から商品デザイン開発までの在り方を事例をもとに学習します。

デザイン専門英語

グローバル化が進行する現在、ビジネスの現場で専門的な英語が話せる人が重宝されつつあります。色や構図などのデザイン用語を学び、英語でも自分の作品のプレゼンテーションができることをめざします。

Topics 3
社会や企業と連携する
プロジェクトが多数

デザイン学部では、企業や自治体、伝統工芸の工房などとコラボレーションするプロジェクトを積極的に行っています。実際の「仕事」を体験することで、プロの現場で求められるレベルを知り、デザイン力やプレゼンテーション力などをみがくことができます。

プロジェクト事例