MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

ログインはこちら

scholarship_pc.jpg

scholarship_sp.jpg

特待生制度・奨学金について

 

 

学業優秀な新入生に対して、 3種類の特待生制度を用意。

※外国人留学生の方は対象外となります。

資格特待生

給付額:50万円
採用人数:上限なし
給付回数:入学時1回
対象者:本学が認定する英語外部検定試験の資格保有者

成績優秀特待生

給付額:約27~40万円(年間授業料の1/4※)
採用人数:15名程度
給付回数:4回(審査のうえ毎年継続)
対象者:一般入試前期B日程の学科試験による合格者のうち、成績上位者
●4年間最大で約108~160万円受給可
※授業料は学部によって異なります

センター試験特待生

給付額:約27~40万円(年間授業料の1/4※)
採用人数:5名程度
給付回数:4回(審査のうえ毎年継続)
対象者:大学入試センター試験利用入試前期日程の合格者のうち、各学部で最も得点の高い方
●4年間最大で約108~160万円受給可
※授業料は学部によって異なります

 

■入学前に出願が必要な制度

採用人数

上限なし(本学が認定する英語外部検定試験の資格を保有する方全員を採用します)

金額

500,000円 ※入学時一回のみ給付

対象

下記のいずれかの資格を保有する本学入学予定の方(入学試験の種別は問いません)。
実用英語技能検定試験(英検)2級以上、TOEIC L&R® 500点以上、 TOEFL-iBT® 50点以上、
GTEC930点以上

選考方法

提出された証明書類により決定し、採否通知を送ります。

出願方法

下記の2つの方法から選択し、資格証明書の原本を提出してください。
①入学試験出願前に資格を取得している場合
 資格証明書の原本を入学試験出願時の提出書類に同封してください。
②入学試験出願後に資格を取得した場合
 入学試験合格後、資格証明書の原本を入学手続時の提出書類に同封してください。
※入学手続き完了後に資格を取得した方や、資格を取得していながら①②の方法で出願せず後日に資格特待生制度に出願を希望する方は、別途で
資格証明書の原本を学生支援チーム宛に郵送してください。
入試種別にかかわらず、資格証明書の原本の提出期限は2020年3月20日(金)必着とします。
資格の証明書類
・実用英語技能検定試験(英検):合格証明書(英文/和文は不問)
・TOEIC L&R®:Official Score Certificate(公式認定証)
・TOEFL-iBT®:Official Score Report(公式スコアレポート)またはTest Taker Score Report(受験者控えスコアレポート)
・GTEC:「GTEC」OFFICIAL SCORE CERTIFICATE(オフィシャルスコア)
※英検CBTは可
※TOEFL-ITP(R)、TOEIC IP(R)は不可

支給方法

1年次の前期2期授業料を全額免除し、残額を後期1期授業料に充当します。

 

採用人数

15名程度(成績上位対象5名程度、経済支援対象10名程度)

金額(年間)

年間授業料の4分の1の額 ※入学後の修学状況により、最大4年間給付
●2020年度給付額
芸術学部 387,500円、デザイン学部・マンガ学部・ポピュラーカルチャー学部 394,750円、人文学部 271,500円

対象

一般入試前期B日程の学科試験による合格者のうち、成績上位者

選考方法

一般入試前期B日程の試験科目「学科」(英語・国語・数学から2教科を選択)の合計得点により採用者を決定します。
合格者のうち、成績上位の5名程度を採用した後、本学が定める経済基準(給与収入の方で年収約300万円程度以下)
を満たす対象者10名程度を優先して成績順に採用します。採用者には、合格通知に採用通知を同封して通知します。

出願方法

合格者全員を対象に選考するため、出願は不要です。ただし、経済支援対象として出願する方は、「成績優秀特待生願書
(経済支援対象)」(以下、願書)と収入に関する証明書の提出が必要です。願書は「インターネット出願ガイダンスページ」
よりダウンロードしてください。願書と主たる家計支持者の収入を証明する以下の書類を入学試験出願時の提出書類に
同封し、提出期限までに郵送してください。

収入に関する証明書類
・平成31年度(平成30年分)所得証明書
・平成31年度(平成30年分)課税証明書
・平成31年度(平成30年分)非課税証明書
※市区町村の発行する上記の3種類のみを証明書類として認めます。源泉徴収票など上記以外の書類は証明書類として認めません

支給方法

授業料から年間授業料の4分の1の額を減免(入学後に納入する前期2期授業料を減免します)。

なお、採用者は入学後の以下の要件を満たすことにより、2~4年次も継続して前期2期授業料の減免を受けることができます。

●継続受給要件

・受給前年度の修学状況において、累計GPAが3.0以上、かつ各学年終了時点の累計修得単位数が基準(1年31単位、 2年62単位、3年93単位)以上であること

・経済支援対象の受給者は、本制度出願時と同じ形式の家計支持者の収入を証明する書類を毎年提出すること

 

採用人数

5名程度(各学部1名程度)

金額

年間授業料の4分の1の額 ※入学後の修学状況により、最大4年間給付 
●2020年度給付額
芸術学部 387,500円、デザイン学部・マンガ学部・ポピュラーカルチャー学部 394,750円、人文学部 271,500円

対象

大学入試センター試験利用入試前期日程の合格者のうち、各学部で最も得点の高い方。

選考方法

入学試験の結果により判定し、採用者には合格通知に採用通知を同封して通知します。
※選考は学部単位で行います。異なる学部に属するコースを併願した場合、採用された学部で入学手続を行うことが受給条件となります

出願方法

合格者全員を対象に選考するため、出願は不要です。

支給方法

授業料から年間授業料の4分の1の額を減免。(入学後に納入する第2期授業料を減免します。)
なお、採用者は入学後の成績要件を満たすことにより、2~4年生も継続して第2期授業料の減免を受けることができます。

●継続受給要件
受給前年度の修学状況において、累計GPAが3.0以上、かつ各学年終了時点の累計修得単位数が基準(1年31単位、2年62単位、
3年93単位)以上であること

本学の特待生制度に採用された方は、入学後の課外活動等への積極的参加を求めます。

□特待生制度の併給不可について 
資格特待生制度と成績優秀特待生制度またはセンター試験特待生制度とを併給することはできません。

□受給資格の喪失について
成績優秀特待生およびセンター試験特待生として採用された者が以下のいずれかに該当した場合は、受給資格を喪失します。
●留年、休学、退学または除籍となったとき。
●継続受給要件を満たさなかったとき。
●本学学則に規定する懲戒処分を受けたとき。
●そのほか学修状況や学生生活において問題があり、特待生として適当ではないと認められたとき。

 

■入学後に利用できる学内奨学金

種類 金額(年間) 対象

選考基準(抜粋)

採用人数

交換留学奨学金

給付 20万円 本学の海外協定校への交換留学を行う学生

家計:なし
成績等:GPA、TOEFLスコア、志望理由書に基づき書 類選考

最大9名

人文学部 フィールドスタディーズ 海外履修奨励奨学金

給付

10万円

人文学部3年次フィールドプログラムにおいて、海外のプ ログラムに参加する学生

家計:なし
成績等:GPA、TOEFLスコア、志望理由書に基づき書 類選考

最大29名

家計急変学生のための給付奨学金

給付 最大50万円

学費支弁者の家計に急変が発生した学生

家計:入学後、学費支弁者に解雇・離別・破産・急病・風水害 などの家計急変の事由が発生した学生を対象に、困窮度・ 緊急度を総合的に審査。
 成績:なし

15名程度

短期奨学貸付金

貸与
(無利子)
最大3万円

学生生活維持のために緊急の出費を要する学生

家計:なし

成績:なし

貸付金は貸与から6ヶ月以内に返還。

不定

自然災害等の被災者に対する学費減免制度

給付または貸与
(無利子)
給付:最大半期学費 (入学希望者は入学検定料免除) 貸与:半期学費相当額

災害救助法の適用地域に本人もしくは学費支弁者が居住する学生

家計:被災状況と家計、国や地方公共団体による支 援状況、学内外の奨学金利用状況を総合的に審査
成績:なし

不定

 

■日本学生支援機構 貸与型奨学金

経済的理由によって修学が困難な学生を支援する国の教育事業です。奨学金は貸与式で卒業後に返還が必要となります。申込にあたっては高校の窓口で「予約採用」の手続きをすることをおすすめします。「予約採用」の手続きをすることで進学直後から奨学金を利用することができます。

種類

貸与月額

利用実績(2018年度)

選考基準

出願時期

名称 利子 成績 家計

第一種

なし 自宅通学:2万円、3万円、4万円、5.4万円

自宅外通学:2万円、3万円、4万円、5万円、6.4万円

366人
(在学生の12.2%)

1年生:高校での評定平均値が3.5以上

2年生以上:本人の属する学部の成績上位3分の1以上

家計による例外あり

世帯人数や通学形態により条件が異なります。 日本学生支援機構のHPを参照してください。

予約採用:在籍中の高等学校へお問い 合わせください。

進学後の採用:毎年 4月初旬。2年生以降にも申込可能です。

第二種

あり

2〜12万円(1万円単位で設定可能)

805人
(在学生の26.9%)

学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる人

 

■日本学生支援機構 給付型奨学金

採用された場合、私立大学への進学者は月額3万円(自宅通学)または4万円(自宅外通学)の給付を受けることが可能です。 申し込みは進学前のみとなります。詳細は高等学校の窓口へお問合せください。

 

■留学生の方を対象にした奨学金について

留学生の方を対象にした奨学金情報をまとめております。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

KYOTO SEIKA UNIVERSITY
for International Students

 

日本政策金融公庫 国民生活事業「国の教育ローン」

対象者

入学、在学者の保護者で安定した収入のある方

問い合わせ先

教育ローンコールセンター

ナビダイヤル 0570-008656 (受付時間/月~金 9:00~21:00 土 9:00~17:00)

 

京都精華大学提携金融機関教育ローン

◎みずほ銀行教育ローン制度

対象者

入学、在学者の保護者で安定した収入のある方

問い合わせ先

みずほ銀行 京都中央支店

TEL 075-221-1121

 

◎オリエントコーポレーション 学費サポートプラン

対象者

入学、在学者の保護者で安定した収入のある方

問い合わせ先

株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートデスク

フリーダイヤル 0120-517-325(受付時間/9:30~17:30)

 

◎セディナ学費ローン

対象者

入学、在学者の保護者で安定した収入のある方

問い合わせ先

株式会社セディナ カスタマーセンター

フリーダイヤル 0120-686-909(受付時間/9:30~17:00)

 

◎『しがぎん』スピードローン(ジャストサポート)(提携型)

対象者

入学、在学者の保護者で安定した収入のある方または学生本人(有職者に限る)

問い合わせ先

滋賀銀行 クレジットセンター

フリーダイヤル 0120-889-201(受付時間/9:00~21:00)

 

大学院奨学金制度など

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。

大学院奨学金制度など (267.19 KB)