MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

メンバー登録して
最新情報をGET!

「SEIKA MEMBERS」に登録すれば、
お得な特典や受験に役立つ情報がもらえる

  • スイーツ
    無料券
  • 抽選で豪華
    プレゼント
  • イベント
    特別優先席

ログインはこちら

成績優秀特待生制度 出願ページ

2019年度 成績優秀特待生への出願を希望する方は、本ホームページで公開する申し込みフォームより出願を行ってください。
申込みフォームは出願期間中のみアクセスできます。
出願期間:2018年12月3日(月)10:00~2018年12月10日(月)17:00

出願要項

採用人数

15名程度(成績上位対象5名程度、経済支援対象10名程度)

金額(年間)

年間授業料の4分の1の額 ※入学後の修学状況により、最大4年間給付。

2019年度給付額

・芸術学部 387,500円

・デザイン学部・マンガ学部・ポピュラーカルチャー学部 394,750円

・人文学部 271,500円

対象

下記の入学試験に合格し、入学手続きを完了または完了予定の方。
※対象者には合格通知と共にお知らせします。

1. 専願入試
AO入試前期(AB日程)、AO入試後期、指定校入試等

2. 併願入試
推薦入試前期、海外帰国生徒入学試験、社会人入学試験

出願方法

1.所定の入学手続きを行ってください。
専願入試での合格者は第二次手続き、併願入試の合格者は第一次手続きの完了が必要です。

2.本HPで公開する申込みフォームより「成績優秀特待生選抜試験」の出願手続きを行ってください。

 

※出願期間は2018年12月3日(月)10:00から12月10日(月)17:00です。

※経済支援対象での選考を希望する方は、選抜試験出願手続き時に「成績上位対象および経済支援対象での選考を希望する」ことを選択してください。

選考方法

2018年12月15日(土)に本学で実施する「成績優秀特待生選抜試験」(英語・国語・数学の3教科による学科試験)の合計得点により採用者を決定します。

成績上位の5名程度を採用した後、下記に記載された、本学の定める経済基準を満たす対象者10名程度を優先して成績順に採用します。採否決定後出願者には採否通知を送ります。

経済支援対象の選考について

本学の定める経済基準(給与収入で年収300万円程度以下)を満たす場合は、以下の手続きを行うことで、

「成績上位対象」に加えて「経済支援対象」として追加で選考を受けることができます。

1.出願の際に「成績上位対象および経済支援対象での選考を希望する」ことを選択してください。

2.試験当日に、主たる家計支持者の「収入に関する証明書」を受付で提出してください。

 

・市区町村の発行する以下の3種類のみを「収入に関する証明書」として認めます。

「平成30年度(平成29年分)所得証明書」

「平成30年度(平成29年分)課税証明書」

「平成30年度(平成29年分)非課税証明書」

・主たる家計支持者とは、合格者の属する世帯で主に家計を支える人物を指します。原則として父または母となります。

・「収入に関する証明書」の提出があっても、本学の定める経済基準を超える場合は、成績上位対象のみでの選考となります。

選抜試験の出題範囲 

【英語】コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I

【国語】国語総合(古文・漢文を除く)・現代文B

【数学】数学I・数学A

試験当日のスケジュール

受付開始    12:00

出願者集合時間 12:30

英語      13:00-14:00

国語      14:30-15:30

数学      16:00-17:00

出願者集合時間までに受付を完了させてください。

特に経済支援対象での選考を希望する方は受付に時間がかかる恐れがありますのでご注意ください。

当日の持参物

・筆記用具

・入学試験の合格通知(出願手続き時に入力した受験番号が記載された合格通知を持参してください)

・主たる家計支持者の「収入に関する証明書」(経済支援対象での選考を希望する場合)

注意事項

<試験室>
会場にて試験当日に発表し、案内します。各試験室は集合時刻の30分前から入室できます。

<遅刻・退室>
試験開始後30分を超えて遅刻した場合、受験できません。また、試験開始後30分以内は退室できません。
気象災害や公共交通機関の遅延など、いかなる理由であっても追試験、再試験は実施しません。

<時計・携帯電話>
必ず時計を持参してください。また、携帯電話やウェアラブル端末、その他の電子機器等は、
時計代わりに使用できません。
試験中は携帯電話やウェアラブル端末、その他の電子機器等の電源を切り、鞄にしまってください。

<不正行為・妨害行為>
不正行為や妨害行為等があった場合、ただちに試験を中止したうえで、受験を無効とします。

<昼食・飲食>
試験室での飲食は禁止です。

支給方法

授業料から年間授業料の4分の1の額を減免。(入学後に納入する第2期授業料を減免します。)

なお、採用者は入学後の以下の要件を満たすことにより、2~4年生も継続して第2期授業料の減免を受けることができます。

 

継続受給要件:

・受給前年度の修学状況において、累計GPAが3.0以上、かつ各学年終了時点の累計修得単位数が基準(1年31単位、2年62単位、3年93単位)以上であること

・経済支援対象の受給者は、本制度出願時と同じ形式の家計支持者の収入を証明する書類を提出すること

 

※本学の特待生制度に採用された方は、入学後の課外活動等への積極的参加を求めます。

□ 特待生制度の併給不可について
資格特待生制度と成績優秀特待生制度とを併給することはできません。

□ 受給資格の喪失について
成績優秀特待生として採用された者が以下のいずれかに該当した場合は、受給資格を喪失します。
● 留年、休学、退学または除籍となったとき。
● 継続受給要件を満たさなかったとき。
● 本学学則に規定する懲戒処分を受けたとき。
● そのほか学修状況や学生生活において問題があり、特待生として適当ではないと認められたとき。  

【書類提出先/問い合わせ先】
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
京都精華大学 学生グループ 学生支援チーム TEL:075(702)5101

foot_members_tit01.svg

会員登録で限定特典を
GETしよう!