MEETSへ
ようこそ!

セイカに興味をもってくれたあなたに、
入試情報をお届けするサイトです

  • 入試情報
  • オープン
    キャンパス
  • 学部・学科

セイカを
もっと身近に!

在学生やコースごとのブログ、進路・就職情報など、
学生生活を身近に感じてもらえるコンテンツが満載

  • セイカ探検隊
  • コースブログ
  • 進路就職

メンバー登録して
最新情報をGET!

「SEIKA MEMBERS」に登録すれば、
お得な特典や受験に役立つ情報がもらえる

  • スイーツ
    無料券
  • 抽選で豪華
    プレゼント
  • イベント
    特別優先席

ログインはこちら

3つの進路・就職サポート

キャリア教育科目

career_kari_pc.jpg

career_kari_sp.jpg

特色あるキャリア科目

「旬の人」がゲスト講師に

career_careersubject_m_kari.jpg

人気アイドル「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんなど、話題の人を講師に迎え、新しい時代の「コンテンツづくり」「人の集め方」「ものの売り方」、さらに自分をアピールする力を学びます。SNSを活用した企業へのアプローチ方法など、自分の魅力を発信し他者と差別化する力を高めます。

夢眠ねむさんの授業記事

● こんな人も講師としてやってきました!
・福原慶匡(ヤオヨロズ株式会社取締役 / けものフレンズプロデューサー)
・片桐孝憲(ピクシブ株式会社 代表取締役社長)
・家入一真(連続起業家 / XIMERA, Inc. 代表取締役)
・ハヤカワ五味(株式会社ウツワ代表取締役 / デザイナー)

即興演劇で「コミュ力」アップ

career_careersubject_m_02.jpg

社会に出た後、もっとも必要とされるのはコミュニケーション能力です。しかし、コミュニケーション能力は、決まり切った型を覚えれば身につく力ではありません。本学では、即興演劇、インタビュー、グーグルの社内研修で用いられるマインドフルネスなど、さまざまな手法を実践して、聞く力や話す力を身につけます。たとえば本学では、即興演劇の手法を駆使し、これまでにはない全く新しいアプローチで殻に閉じこもった学生の心を解放させ、他人とつながりコミュニケーション能力をアップさせていくプログラムを開発しました。楽しいゲーム感覚のワークショップを積み重ねることにより、内向的な学生も人前でリラックスして、自分の思いや考えを伝えられるようになります。面接試験での振る舞いが改善し、企業からの内定獲得に至る学生も増えています。

高いキャリア意識と
スキルを身につける

career_careersubject_pc_02.jpg

career_careersubject_sp_02.jpg

いきいきとした未来を手にするためにまずやらなければならないのは、働くこと、社会参加への動機づけです。京都精華大学では学生が「将来はこうなりたい」「こんな仕事がしたい」という目標をもつことを重視。そのうえで、目標を実現するために必要なスキルを育てていきます。特徴的なのは、各種講座を卒業単位に算定できる全学部共通の正規科目としている点。学年、個々の志向、習熟度に応じたカリキュラムになっているため、より具体的なキャリア像と高度なスキルを身につけることができます。

科目事例

キャリアデザインⅠ

社会に出る時だけでなく出た後も、最も必要になるのが、コミュニケーション力です。しかし、近年SNSアプリの爆発的普及もあってか、人前で自分の言葉で自分の思いや考えを伝えたり、相手が何を求めているかを感じたりすることを苦手とする学生も少なくありません。この授業はマナーや敬語といった型にはめるスタイルではなく、即興演劇やインタビュー、マインドフルネス等の斬新な手法を大胆に取り入れ、劇的なコミュニケーション力のアップを図ります。

キャリアデザインⅡA・ⅡB

Aクラスでは、キャリアを「進路・就職」という狭い枠ではなく人生や生き方と捉えて考えていきます。「働くってどういうこと?」「なぜ働かなくてはならないのか?」といった基本的な問いや、結婚、人生のリスク、お金など、普段は当たり前すぎて向き合うことが少ない問題を掘り下げて考えます。Bクラスでは、多様な業界で活躍する卒業生を多数ゲストに招き、多くの仕事について、内容や将来性、働き方を理解します。自分がやりたい仕事は「わかからない」のではなく「知らない」だけなのです。

キャリアデザインⅢA・ⅢB・ⅣA・ⅣB

業界・職種研究、求人情報の探し方、筆記試験、履歴書、面接といった採用試験の流れと内容を把握し、具体的な対策に取り組む実践的な授業です。

クリエイティブの現場

アーティストやクリエイターにとってこれからますます必要になるのは「人を集める」「ものを売る」アイデア、戦略です。でんぱ組.incの「夢眠ねむ」さん、秋葉原「ディアステージ」、独自の本づくりと販売で注目を集める「ミシマ社」など時代の最先端のアーティストや企業を招き、新しい時代の「コンテンツづくり」「人の集め方」「ものの売り方」を学びます。

インターンシップ

2週間就業体験と事前・事後授業を通して、大学で学んでいることと、実社会のつながりを理解します。毎年多数の業界・職種のラインナップを意識して実習先をセレクトしています。また、就業体験を柱とする就業型と社会の課題解決を目的とするプロジェクト型の2タイプのプログラムを設けていることも大きな特長です。

キャリアのためのデッサン1~4

クリエイティブ職、特にゲームデザイナー、アニメーター職ではしっかりとしたデッサン力は必須です。基礎画力を身につけるとともに、提出作品の制作や実技試験に必要な、鉛筆デッサンやドローイング、クロッキーにじっくりと取り組み、着実に画力の向上を図ります。

作品ポートフォリオ演習1・2

ポートフォリオとは、学生時代の成果をまとめた作品集のことで、各種デザイナー、アニメーター等クリエイティブ職に就くには必須のものです。本講座では、その作成法や見せ方、レイアウトとともに作成ツールであるイラストレーターやフォトショップの基本操作を学びます。業種・職種ごとの傾向と対策をていねいに指導し、就職活動で実際に使用するポートフォリオの土台づくりを万全のものとします。

クリエイティブキャリア
基礎・実践演習

作品と商品の違いを理解した上で、インターネットを十分に活用し、世間のトレンドを知り、自己をブランディングし伝える、広める術も習得します。授業の出欠や授業後のフォローにもフェイスブックを積極的に活用し、時間や場所を選ばずに講師陣はもちろん、先輩OB・OGからもアドバイスが得られることも、この授業の強みです。

 

foot_members_tit01.svg

会員登録で限定特典を
GETしよう!